-営業代行会社スタッフが送る営業情報-

デジタル×アナログについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私はデジタルなものが大好きです。

携帯だってスマートフォンですし、ノートパソコンだって使ってます。

なんならスマートウォッチも買おうかと思ってます。(いまさら)

2017年現在は本当に便利な時代なので、ほとんどのものはデジタル化され、自動化もされていますよね。

でもやはり、デジタル”だけ”だと物足りないんですよね。

同じように感じてはいませんか?

“アナログ”的な温かさも欲しいな、と私はいつも思っています。

 

デジタル社会


全ての物事に裏表があるように、デジタル社会にも良い点悪い点があります。

 

良い点

社会のデジタル化が著しいですね。

家電も電話も広告も、お金でさえもデジタル化しています。

「昔に比べてずいぶん便利になった」と言いますが、便利になったとはつまりどういうことでしょうか。

 

ものすごく突き詰めてしまうと、

「自由な時間が増えた」

ということだと思ってます。

 

例えば外から電話をかける時。

今までなら

「歩いて公衆電話を探して、テレホンカードを入れて電話をする」

10分くらいはかかりますね。

これが

「スマホを取り出して、電話をする」

たった5秒に短縮されました。

手間がかからないというのも一つですが、突き詰めるとやはり時間に行き着きますよね。

 

悪い点

デジタル化した弊害ももちろんあります。

一番大きいのは、

「コミュニケーションが希薄になった」

ということではないでしょうか。

 

インターネットにより、メールやSNSでのコミュニケーションの手段と場所は増えました。

極端に言うと世界中どこにいる人とでも気軽に会話できます。

昔だったら信じられないですよね。

 

でもその分、気軽すぎて薄いコミュニケーションばかりになってしまいました。

家の中にいてもメールでやり取りをするなんてこともあるようです。

本当にこんな家庭もあります。

 

便利になった反面、やはり弊害も出ています。

コミュニケーションという、人間の大事な部分で弊害が出ているのはちょっと痛いですよね。。。

 

音楽業界でも


私の大好きな音楽業界でもデジタル化が進んでいます。

いつもご紹介している”Spotify”もまさにデジタル化の一つですよね。

レコードやCDの発売日に並んで買っていたアーティストが、今やワンクリックで聞ける時代です。

在庫を探して回ったというのも、今は良い思い出話になってしまいました。(ちなみに私はMDユーザーでした)

Spotifyと同じようなストリーミングアプリである、”Tidal”はご存知ですか?

こちらの運営者は、ラッパーのJay-Z。

ビヨンセの夫と言った方がわかりやすいですかね。

 

レコードを局地的に販売して話題を作ったり、「レーベルの仕事は自分でもできる」と判断して自分でレーベルを立ち上げてそれを子会社化させたりと、敏腕ビジネスマンとしても知られています。

アナログレコードをリリースしてアナログ的に売っていたJay-Zでさえ、デジタルの波に乗っているのが現実です。

 

音楽業界でいうと、実はDJなんかもデジタル化しています。

今まではレコードをカバンに大量に詰め込んでDJをしていましたが、今はパソコン一台あればDJができる時代になっています。

DJになるハードルが非常に下がったので、DJ人口が増えた反面、レベルが落ちたという意見も非常に多く聞こえてきます。

 

デジタル×アナログな社会


デジタルデジタルしてる世界ですが、実は今アナログの動きの重要性も再認識されています。

オンラインだけでは伝わりきらない、オフラインでの交流もしていきたい、というニーズが増えてきました。

 

デジタル×アナログで一番わかりやすい例だと、2016年に大流行した「ポケモンGO」です。

ARという拡張現実の技術で、現実世界とゲームの境目を無くしました。

それまではスマホの画面内で完結するデジタルのゲームが主流でしたが、アナログ×デジタルである体験型ゲームに市場がシフトしてきました。

 

体験型であるVRや「~ラン」系イベントが増えてきたのもここ最近ですね。

このような状況から考えると、「便利さ」を追い求めるだけの時代ではなくなったのかなと思います。

デジタルの便利さとアナログの温かさを両方持ったサービスの方が受け入れられているように思えます。

 

まとめ


先ほど書いたように、技術の進歩で自由な時間が増えましたよね。

インフラのレベルが上がり、もはや便利なことが当たり前になっています。

 

今はその次のステージ、「技術の進歩で増えた時間を、より人間的な活動に使おう」という時代なのではないでしょうか。

どれだけ技術が発展しても、アナログな部分・エモーショナルな部分は忘れたくないですね。

 

それでは、今回は古き良き時代の曲で締めましょう。

 

 

画像引用元:Spotify

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

はじめまして。
ブログ運営者のOGです。

ブログコンセプトは”ビジネス×音楽”。
どうせ仕事するなら楽しくやろうじゃない、
ということで、仕事中にも音楽ネタをばしばし
放り込んでいきます。

運営会社では「良いものを良い場所へ」という
テーマで、眠っている良いものを掘り起こすために
営業代行やPR代行、集客コンサルティングを行って
います。

>>>詳しいプロフィールはコチラ<<<

HOT OGA CHART 10

Corporate