-営業代行会社スタッフが送る営業情報-

12/15, 2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独自の基準で毎週選定される”HOT OGA CHART 10″

気になる今週のランキングは・・・

 

1、Feels / Calvin Harris (4850万ドル)

 

2、Red Lights / Tiesto (3900万ドル)

 

3、Something Just Like This / The Chainsmokers (3800万ドル)

 

4、Purple Lamborghini / Skrillex (3000万ドル)

 

5、Night Call / Steve Aoki ft. Lil Yachty, Migos (2950万ドル)

 

6、Get It Right / Diplo ft.MØ (2850万ドル)

 

7、2U / David Guetta ft. Justin Bieber (2500万ドル)

 

8、Alone / Marshmello (2100万ドル)

 

9、In the Name of Love / Martin Garrix ft. Bebe Rexha (1950万ドル)

 

10、Beautiful Now / Zedd (1900万ドル)

 

 

今回は昨年度版の「DJ収入ランキング」。

1位のCalvin Harrisは日本円にして約53億円(当時のレート)を稼ぎ出しており、シーンの過熱ぶりが見て取れます。

また、9位のMartin Garrixは1996年生まれの21歳。
大ヒット曲”Animals”をリリースした当時は17歳であり、そのままスター街道を進んでいます。
総資産はゆうに100億円を超えるでしょう。

2017年はここに出ているアーティストが総じて活躍しましたが、2018年も活躍しそうな注目DJを一人挙げるとすると、第8位のMarshmelloでしょう。
彗星のごとくEDMシーンに登場し、2017年はTRAPミュージックやヒップホップにもスタイルの幅を広げました。
2018年はおそらくヒップホップシーンがさらに活性化しますが、そのシーンに浸かることができるだけの根回しが既に済んでいると考えます。

縮小傾向にあるとされる”DJ市場”ですが、まだまだスターDJが途絶えることはなさそうですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

はじめまして。
ブログ運営者のOGです。

ブログコンセプトは”ビジネス×音楽”。
どうせ仕事するなら楽しくやろうじゃない、
ということで、仕事中にも音楽ネタをばしばし
放り込んでいきます。

運営会社では「良いものを良い場所へ」という
テーマで、眠っている良いものを掘り起こすために
営業代行やPR代行、集客コンサルティングを行って
います。

>>>詳しいプロフィールはコチラ<<<

HOT OGA CHART 10

Corporate

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。