-営業代行会社スタッフが送る営業情報-

法人営業

営業資料は簡単に作れる? 資料作成3つの基本ポイント

営業活動に欠かせない営業資料。 普段何気なく使っている方もいると思いますが、実はすごく論理的に作られています。 「口頭で伝えるから良いやー」で作っても、相手が録音でもしていない限り、商談内容を確認するときに使うのは資料です。 今回はそんな営業資料の作り方について、最低限必要な3…

営業活動を可視化? SFAツールのメリットと選び方

SFA=Sales Force Automation の略です。 日本語に訳すと営業支援システム。 「なんか営業に役立ちそうだなー」という感じがしますが、その通りです。 自社にあったSFAを適格に運用することで、営業活動を効率的にすることができます。 SFAを導入する上で…

営業リストってそんなに重要?

営業職には欠かせないものの一つに、営業リストがあります。 営業時に 「電話をかける」 「メールをする」 などのアクションをするとき、営業リストからアプローチをしますよね。 普段何気なく使っている営業リストがどれだけ大事なものか、理解してますか? …

商談時に大切なポイントとは? その2 <法人営業・商談編>

前回のブログでは事前準備からアイスブレイクについて説明しました。 今回は"その2"ということで、核心に迫っていきます。 コツといえばコツですが、基本に忠実な部分の方が多いです。 守破離とかよく言いますけど、営業の世界も含めて、どんな世界でも本当に大事だと思い…

商談時に大切なポイントとは? <法人営業・商談編>

テレアポという茨の道を乗り越えて、ついにアポイントの設定を頂きました。 ここからが勝負ですね。 いよいよ商談です。 相対するとうまくいかない、という人も多いでしょう。 今日はそんなあなたのために、商談をするときに大切なポイントについてです。 どんな言…

キーマンとアポを取るには? <法人営業・テレアポ編>

法人営業には、キーマンと呼ばれる人が存在します。 キーマン≒決裁者 つまり、サービスの導入を最終的に決定する人です。 厳密に言うと少し違いますが、キーマン≒決裁者の認識で十分です。 個人の場合は、キーマン≒決裁者=アプローチ者ということがよくあると思い…

担当者の性格をテレアポで読み取るには? <法人営業・テレアポ編>

「図解的動作」というものはご存知でしょうか? 体を使って理解を促す行動ですが、わかりやすい例が一つあります。 「日本人はなぜ電話でお辞儀をしているのだろう?」 海外の方が日本に来て不思議に思うことも、図解的動作の一つです。 実際に頭…

テレアポに最適な声とは? <法人営業・テレアポ編>

人に情報が伝わるときに、3つの要素で伝わります。 視覚(ビジュアル)、聴覚(音声)、言語(文字)。 この比率はそれぞれ 55%、38%、7%。 一番大きな要素は視覚(ビジュアル)です。 メラビアンの法則 これがメラビアンの法則です。 …

テレアポが嫌われる3つの理由 | <法人営業・テレアポ編>

 目次  テレアポが嫌われる3つの理由 1、受付 2、受付(2) 3、全社的  まとめ テレアポって嫌われてますよね。 お仕事とはいえ、やはり猛烈な勢いでお断りされると少し胸が痛いものです。 テレアポはどうしてそんなに嫌われているのでしょうか。 「きちんと誠…

「テレアポのコツ」その前に必要なことは?<法人営業・テレアポ編>

企業に入って営業担当になると必ず一度は検索するワード 「テレアポ コツ」 「テレアポ テクニック」 インターネット普及後に営業を始めた方は、絶対検索しています。 もちろんかく言う私もその一人です。 やっぱりコツをつかんでいっぱいアポイントを取りたいし、 なるべく…